新社屋が完成をしました!

 

        ①RAJ_7985       ②RAJ_8094

 

御 挨 拶

 

 

このたび多くの皆様のおかげをもちまして 

株式会社榛原電業新社屋が無事竣工を迎えることが出来ました事を

心より厚く御礼申し上げます。

今まで先代が居住していた住宅を改修に改修を重ねて、

住宅兼事務所として使用をしてまいりました。

もちろん私が生まれ育った思い出深い場所でもありました。

しかしながら今回、社屋の建替えに踏み切ました。資本効率、経営効率、

後継者問題等を考えれば現状のままでも良いという考えもありましたが、

自分の事業家、経済人、経営者としての事業、地域への想いが上回り、

社屋建替えに至りました。創業より3代目の代表である私が今後、

榛原電業をどのように未来へ進めていくべきか示すことであり、

経営理念である「誇れる会社にする」ためのセカンドステージでもあります。

セカンドステージにあたり「決意と約束」を掲げます。

 

「 決 意 」  

 

近年後継者不足による廃業をよく耳にする中、

この榛原電業をこの地域で私の時代だけでなくその次、

その次と事業を継承し地域と共に繁栄をして行くという事です。

会社を代表するものとして人材育成、技術の鍛錬と継承、事業の拡大、

何よりこの会社を引継ぐ経営者の育成を行っていきます。

 

「 約 束 」

 

地域において我々は「安心して使える安全な電気設備の供給」「修理や困った時の受け皿」

として役割を担いこの地域で事業活動をさせていただいております。

今までお付き合いさせていただいている建設会社様、企業様、地域の皆様と

今後も末永く安心してお付き合いしていただける環境を創り、

我々も今まで以上の技術、サービスを提供していきます。

 

「 結びに 」 

 

皆様との「約束」も社員の力が無くては成しえません。榛原電業における一番の大事な経営資源は「人」です。

経営者としてここに集う社員が技術を磨き不安なく一生働ける会社を築き、

「決意」と「約束」を胸に今まで以上に事業活動を邁進していく所存であります。

 

今後ともより一層、皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社 榛原電業

代表取締役 植田浩行