こんにちは社長の植田です。
2012年度が始まりました。
本年度も榛原電業を御ひいきにお願いします。
震災から1年ちょっとさまざまな思いが交錯する中、地元の御前崎市は市長、市議会議員選挙まっただ中で混沌としています。
メディアにもよくとおりあげられ、原発が争点にとらわれがちです。
市民とすれば国策、国の方針に翻弄されているわけでが、うまく使えば御前崎が国策に対し一つの力強いメッセージが発信できのではないかと思っています。
御前崎から国を考える。そんな壮大な政治家を応援したいと思います。
そして、さまざまな社会情勢を踏まえ時代の流れとして「自分の足で立つ」このことの重要性が増してくると考えています。
自分自身が国民として、経済人として、そして企業、地域も自立をしていかなければ明るい社会は見えないのであろうと思います。
榛原電業のこれからの経営の柱として「自分の足で立つ」を念頭に舵を切っていきます。
応援よろしくお願いします!