*「御前崎から世界へ」

ウインドサーファーJ48

Takara Ishii ・石井 孝良君を

支援しております。

 

御前崎ウインドサーフィンクラブから世界を目指し羽ばたく選手が生まれました

地元企業としても出来る限りの支援をしていければと思っております

 

皆様のご支援を合わせていただければと思います

 

http://j48-takara.blog.jp/archives/2444966.html

 

 

header_image1080   profile02

 

ウインドサーフィンの聖地である御前崎で生まれ、5歳の頃からウインドサーフィンを楽しんできました。 

2014年に御前崎で開催されたワールドパフォーマンスという大会で、世界のトッププロの試合を見て、

僕も将来彼らと戦えるようになりたいと思いました。       

2015年ハワイのマウイ島で行われた世界大会、 アロハクラッシックに出場し,       

Youth Classで上位に食い込むことができました。

これからはもっともっと練習を積み世界の舞台へ出て将来は世界のトップを取れるようにがんばっていきたいです。    

応援よろしくお願いします。

 

J48 Takara Ishii

 

http://www.on-s.info/rider/j48takara/

 

 

 

 

*ジャパンハートの会員となり支援しております。

 

logo_on pc_visual

 

弊社は代表の吉岡秀人さんに賛同し企業会員になりました。

 

ジャパンハートができて10年目の節目である。

 

この節目に、もう一度、”ボランティア”という概念について足元を確認してみたい。

私たちジャパンハートが考える”ボランティア”とは一体、 どのような形なのかということである。

私たちが考える”ボランティア”とは以下の概念に当てはまるものだと定義している。

 

自分の余力でやっている利他的な行為。 すなわち、自分の時間もお金にも比較的余力があり、

それを用いて時に専門的技量を用い、 時にそれとは全く関係ない自己の労働によって行う

一連の利他的な行為と定義することができるかもしれない。

 

私のように人生を賭け、金銭的な見返りを活動そのものからは求めず、

時間もすべて投入するような有様は、 おおよそ”ボランティア”ではない。

これは、生き様やミッションと呼ぶことになるかもしれない。

多くの人たちにとってのそれは日本の現場の中にあり、

私だけに特別に与えられているわけではない。

 

それぞれに人たちがそれぞれのミッションを日本で全うしながら、

私たちのような活動に参加して、その余力を行使しているのが ”ボランティア”なのだと思う。

 

余力だからこそ、相手から見返りを求めない。

”ボランティア”とは”自分の余力で、自分のためにやっている行為”だからだ。

 

そして今、年間数百人の人たちが、私たちの活動にその大切な自分の時間とお金と能力を使い参加してくれる。

そして、多くの不遇な人々が幸せになる。

 

誰も損しない活動は、成功するに決まっている。

 

あとは時代に後押しを受けているかどうか?

3・11東日本大震災のあと、チャリティーに対する国民の意識は変わったか?

医療者たちの意識はどうか?

世界、特に先進国ではチャリティーはどのように考えられるようになってきたのか?

 

これらすべてが、私たちの活動を時代の要請にしている。

時代の後押しなくして、万事うまくはいかない。

 

ジャパンハートは10年の節目を機にさらに高い時代の要請を受け取りたいと願っている。

 

特定非営利活動法人ジャパンハート 代表 吉岡秀人

http://www.japanheart.org/

 

 

*御前崎渚の交番を支援しています

 

自分の子供達もこの地で生まれ、この地で育ち、この町、この海を大事に受け継いでいって欲しいと願っています。

 自分たちがこのまち、この海からもらった恩恵にお返しをすること

 

もっともっと素敵なまち、素敵な海にして次世代に引き継ぎ、笑顔あふれる御前崎にしていこうと決意します。

 私たちのミッションは、地域資源である「海」と「風」を生かし、笑顔あふれるまちを創るには素敵な海を創ること。

 

御前崎 渚の交番  http://omaezaki-nagisa-koban.com/

 

 

20140823_150536_DSC01655 20140824_104546_DSC01682 20140823_141304_DSC00610

 

20140824_140058_DSC00967

 

 

 

 

 

*2013年6月に児童養護施設へ自転車を寄付しました。

 

弊社の支援している井林衆議院議員さんのブログ(http://ameblo.jp/ibayashitatsunori/)に児童養護施設で「自転車が欲しい」との記事がありました。

御前崎小学校PTA会長へお願いしの卒業生で使わなくなった自転車を頂き、弊社でメンテナンスを行い贈呈をしました。

img-614173214-00010001 DSC06290 DSC06288 DSC06287 DSC06146 DSC06144 DSC06143

 

 

 

*ジュニアウインドサーフィン選手権を支援しています。

 

IMG_2890

 

次世代を担う青少年だけで行う日本で唯一のジュニアチャンプを決める大会です。
鎌倉で過去5回開催し御前崎に大会会場を変更し4回開催させていただきました!!

 

前回のポスター 2012ジュニアウインドサーフィン選手権ポスター2_07060001 ポスター_2校0001 2014ジュニアウインドサーフィン選手権ポスター_0730_20001

 

  変換 ~ IMG_9056 IMG_7224

 

   20140824_164922_DSC01875

 

 

 

 

 

* 職業体験の受け入れを行っています(御前崎中学校・相良高校・ポリテク)

 

・写真は相良高校生、外灯設置、高所作業車体験

 

CIMG0357 CIMG0358

 

・写真は御前崎中学校生、御前崎太陽光・渚の交番

 

 

RIMG0076 RIMG0069 RIMG0072

 

P1110723 P1110745_R P1110746_R

 

IMG_0067 IMG_0071 IMG_0940 - コピー

 

IMG_0948 - コピー IMG_0935 - コピー